アロマオイル使用時の注意点

アロマオイルは、様々な効果があるため、多くの方に愛用されています。そのようなアロマオイルの使用時にはいくつかの注意が必要となる場合があります。アロマオイルは、有効成分を抽出したものであるため、ハーブティーなどに利用されるものより、高濃度となっています。
                                               a0001_000584                                                  

そのため非常に効力が高く、様々な症状に対して効果を示すことになります。そのような効果は、医者などから処方されることになる薬と効果が競合してしまったり、薬が効きすぎてしまう状態を引き起こす場合があります。このような作用をしてしまう薬には、頭痛薬や鎮静剤、睡眠剤が存在しています。薬が効きすぎた場合、思わぬ副作用が起きてしまう場合があるため、使用時には、医師などの専門家に意見を求めることが重要となります。  
                                                                                          

特に睡眠剤との併用を行う場合には、しっかりと意見を求めておくことが必要です。睡眠剤が効きすぎてしまうと、かえって体調を崩してしまったり、過眠状態となってしまう場合もあります。このほかにも、高血圧を引き起こすアロマオイルなども存在しているため、その効果をしっかりと把握して利用することが必要です。そのため、アロマオイルの使用時には、しっかりと医師などの意見を聞き、安心してアロマオイルを利用できる環境を作ることが重要となります。

コメントは受け付けていません。